Purple Town

Purple Town

紫あつしと同人サークル「ひつまぶしパラダイス」の同人情報などを中心に掲載してます。

8月上旬雑記

とにかく暑いのですが、バテたりしてませんでしょうか?

私はすでにかなりバテてます。

 

f:id:m_atsushi:20190808190730j:plain

Gレコ試写会参加予定

さて、先日に福岡市美術館の『富野由悠季の世界』展に

行ってきて「また行かないと!」と言ったのですが、

次の機会が決まりました。

上記の通り、Gレコの試写会に当選しまして、

また福岡市美術館に行きます。今度は富野監督にお目にかかれます!

試写会とトークショーなので美術館の展示も見ようと思ったら

もうこの日は朝から美術館に入って閉館まで

出てこない感じになりますね。(笑)

 

いやでも、人生の中でも本当に行って良かったと思う展示ですね。

もちろんガンダムをはじめとしてたくさんの富野作品に

触れてきたからなのでしょうけど、特に作品作りとかしたい人は

見ておいて損のない学びになる展示だと思います。

美術館が近かったらもう何回か行ってると思います。(笑)

富野監督のトークショー、超楽しみです!

 

話は変わりまして先月の話になりますが、

f:id:m_atsushi:20190808191636j:plain

ソニーストア マグカップ

ソニーストアに行きまして誕生日月にもらえる

ソニーのマグカップをもらってきました。

MySonyのアプリをインストールしている人は多分もらえるやつです。

もっとも、貰える場所が福岡天神・札幌・名古屋らしいので

東京在住だった2017年までこの案内が来なかったのですけど。(笑)

 

このマグカップを貰いに行ったときは新しいα7RⅣの発表前だったので

ストアに行った際に少し触ってきたカメラはα7RⅡかⅢだったのですが、

αはやっぱりいいカメラですねー。説明書を見なくても

直感的に使えるところが良いです。ボタン配置も絶妙です。

ただ、直感的に使えるようになったのはやっぱり

オリンパスPEN E-PL8で絞り優先とマニュアル撮影を使えるように

なってきたからというのは大きいですね。

基本的な用語とか設定の意味とか随分と学ばせてもらいました。

ただじゃあα7に乗り換えましょうかというわけでもないと言いますか、

やっぱりまずお値段が高いですし(笑)、それに先月の

大洗艦艇公開と赤城・霧ヶ峰の旅行に行った際に感じたのですが、

40Lのリュックでも荷物が相当量なんですよね。

PEN E-PL8と交換レンズを入れるだけでも結構ギリギリと言いますか。

 

もちろん事前と読みとは違って全然暑くないどころか

肌寒かったとか雨で結局登山しなかったとか色々あって

使わずに終わった荷物が多々あったのですが(笑)、

もし使ってたらやっぱりもうすでに荷物量としてはギリなので

カメラとレンズを大きく重くするわけにもいかないなあと

いう感じでしょうか。

50Lのリュックにしたら今度は多分飛行機の手荷物で

通らないかなと思いますし。

あとその荷物を背負う本体の方が持たない。(笑)

 

それでも触っちゃうとやっぱり良さが分かってしまいますので

欲しくはなりますけどね、α7シリーズ。

 

以前に言ってました、ゾンビランドサガの舞台めぐりですが、

友人が行くかもという話が上がってきたことで

8月末に行方向で考えてます。

ただ9月1日は熊本のガルパンなのですが。

何か今月末は九州をウロウロしてる感じになりそうです。(笑)

7月下旬雑記

福岡の梅雨は今年記録的に短かったのですが、

梅雨明け早々すでにちょっとやばいくらいの

暑さを感じています。

人生の中でも屈指の暑さな気がしてます。

7月6日7日の大洗艦艇公開が20℃割っていて

「半袖だとちょっと寒いな」って言ってたのが

懐かしい感じです。

 

さて、色々考えることもあって画力賞に応募したという話が

先日ですが、作業を全て終えてあれからちょっと引っ掛かって

考えてるのですが、”画力”って何だ?何を指していたんだ?

『画力だけを評価』という一文での見出しの賞なのですけど、

私はあまり何も考えずにある意味反射的に「上手い絵」、

もう少し言えば、例えばpixivのランキングの上位に入るような、

あるいはコミケの壁サークルで頒布されているような絵柄を

何も疑わずに「上手い絵」=「画力のある絵」と

規定して描き始めたのですけど、求められているものが

ドラゴンボールONE PIECEのような

「唯一無二の絵」=「画力のある絵」

だったとしたらとんでもない見当違いなまま描いていたのではないかと。

 

画力という定義が人によって違うような曖昧な言葉を

自分の思い込みの解釈を疑わなかったことが恐ろしい。

昔、CGの仕事以外にSEっぽいこともやらせてもらいましたが、

要件定義を自分の思い込みでやってはいけない、

ちゃんと顧客と齟齬の無いようにしっかり詰めろ、と言われた覚えが。

これはもう典型的なあの『顧客が本当に必要だったもの』の風刺画の

パターンな気がしてきた。参った。

 

dic.nicovideo.jp

実際、最初にこの賞を見た時にどういう絵が描けるか

分かればいいのかと思ったんで、公式ネームなら

いじらずに忠実に描けばいいのかと思ったくらいなのですが、

第1回の総評で

スマホの画面で見られるということは当然、紙の誌面よりも絵が小さくなる。その中で、主人公をどう見せるのか、印象的なアクションをどう描くのか、今までとは違う考え方が必要になるはずだ。ラブコメ部門も同様で、ヒロイン、イケメンたちをどう描くとスマホ画面で映えるのか研究して欲しい。

引用元

https://rookie.shonenjump.com/etc/garyoku/archives01/result

自分にとって今までの完成とはB5判印刷物だったので

この文章を見落としてたらスマホで見るとか全く考慮も

しなかったですからね。

ゆえに悩んで考えた末の5ページにしたのですが、

ちなみにSE経験上、設計後に「実は…」とかいう隠し仕様があると

判明した時点で部署内の空気がザラッとします。(笑)

 

その意味ではスタートから齟齬しかない状態で設計をしてますので

どうすればゴールだったのか、今から考えるとさっぱり判らない状態に

なってますので、終わったのにこんな手応えのない状態って

何か達成感が薄い感じですね。

描いてる間は楽しかったんですよ、

描きながら「ああ、やっぱり絵描くの好きなんだわー」と

再認識したくらいですので。(笑)

ただ、描き終わった今、昔の仕様の詰めきれてない案件の

あのザラッとした感覚がまた甦ってくるとは思わなかったのですが。

熱帯夜も相まって寝付きは悪い7月末です。(笑)

第2回ジャンプPAINT画力マンガ賞に応募しました

夏コミに参加される皆様は入稿終わりましたでしょうか?

私の方は「またそのうちネットとかで何か」と言ったきり

ガルパン本を最後に漫画描きから旅人にクラスチェンジして

全国の舞台めぐりに励んでいたわけですが、そのガルパン本も

2014年8月と改めて調べて戦慄してます。

うそ、もう5年経ってるの??

一回だけマリー様描きましたか、それも2017年12月。

もう絵も漫画も描くことを終了したと思われてるよなあ。

そんな私は今回少し違うことをしておりました。

 

rookie.shonenjump.com

賞の概要はこちらなのですが、

rookie.shonenjump.com今回は

第2回ジャンプPAINT画力マンガ賞公式ネーム ラブコメ - ジャンプルーキー!

この公式ネームというネームを元に漫画を描いて

コンテストに応募するということをしてみました。

ちゃんと指定されたものを自分なりに解釈して描く

という工程ですのでオリジナルではないわけですが、

コンテストですのでオリジナリティは出さなければなりません。

 

色んなことを考えた上で描いた5ページなのですが、

それをここで事細かに説明するのも野暮ですし、

そもそも色々足りてないことは描きながら

ずっと思い知ってました。

男のキャラ描いたのいつぶりだろ?

なのはさんStSのエリオくん以来かもしれない。(笑)

あとお色気カットとかは絶望的に向いてないと

分かったのは良かったかもしれません。

このフィールドで戦おうとは思わなくなりましたので。(笑)

 

ともあれ、技術的には最後の本を作った時から少しずつ溜めた

新しいことに挑戦するには丁度良い5ページだった気がします。

情報として知っただけではなかなか上手くはいかないことも

多かったのですが、そこはまだ伸びしろがあると前向きな解釈で。

そんなわけで一応絵描き・漫画描きとしてやりたいことも

少なからずありますので、また何かやろうとしてるという

お知らせ代わりに賞に応募しました。

とりあえず、何が一番大事かっていうと

締切だなっていうのを改めて認識したのは良かったかもしれません。(笑)

 

赤城山・軽井沢千ヶ滝・霧ヶ峰

少し間が空いてすいません。

若干今抱えてるものの見積もりを誤ったようで

現在あたふたしております。

この件に関してはまた後日に。

 

さて、大洗艦艇公開のあと我々の旅はまだ続いておりました。

 

7月8日(月)

赤城山

赤城山に来ました。

目的のひとつは赤城山周辺で配布しているという

ヤマノススメコラボのパンフレットでした。

f:id:m_atsushi:20190718191155j:plain

赤城山ハイキング・トレッキングマップ

f:id:m_atsushi:20190718191734j:plain

赤城山ハイキング・トレッキングマップ

 

f:id:m_atsushi:20190718191217j:plain

赤城山ハイキング・トレッキングマップ

欲を言えばもう少し何かが欲しいなーと思ったんですが、

そうか、もう伊香保版は前にやったことがあったのかー。

でも無料でやってくれているのだからありがたいことです。

こういう機会でもあると登山でもしたくなりますしね。

よし、当初の希望だった木曽駒ケ岳の代わりに張り切って登りましょう!

f:id:m_atsushi:20190718192246j:plain

赤城山

まあこの有様ですが。

予報では8日は晴れそうという期待を持ってたのですよ。

ギリ行けるか!と思ったら全然行けなかった。(笑)

赤城山は2度目です。

2017年8月に谷川岳に行くも途中で挫折し、その夜は若干石の壁にうなされつつ、

その翌日に地蔵岳に凹んだまま登るということがあったのですが、

その時も小雨でした。

そして2019年、小雨に濃霧、というよりももう雲の中です。

視界とか無い状態です。

f:id:m_atsushi:20190718193139j:plain

赤城山

伊香保に行ったときは何年かぶりの大雪でしたねー。

私、群馬とは相性が悪いみたいです。(笑)

f:id:m_atsushi:20190718193253j:plain

赤城山

あまりに出来ることがないので牧場に放し飼いの羊など撮りつつ

天気がどうにかならんかなあーと待っていたのですが、

f:id:m_atsushi:20190718193353j:plain

赤城山

いよいよ末期です。10m先の視界もあやしくなってきました。

「こういうときに登山を強行すると遭難するんだろうな」って

いうのを実感しながら登山断念となったわけですが、

月曜の予定がまるっと全部空いてしまう緊急事態です。

そこで私が提案したのが

軽井沢千ヶ滝

f:id:m_atsushi:20190718193644j:plain

軽井沢千ヶ滝

f:id:m_atsushi:20190718193705j:plain

軽井沢千ヶ滝

ここは集英社の『さぐりちゃん探検隊』の2巻で出てくるところです。

最も作中は冬の氷爆ですが、前々から気にはなってました。

千ヶ滝は何度か来てるのです。ただ、いつもよそで遊んできたあとで

夜に到着して千ヶ滝温泉に入って翌日に長野の友人のお墓参りに行くという

コースになってるので夜の真っ暗な景色しか見たことが無かったのです。

是非、どんなところか見たいというざっくりした希望のまま赤城山から

千ヶ滝に向かいました。

f:id:m_atsushi:20190718194201j:plain

軽井沢千ヶ滝

f:id:m_atsushi:20190718194227j:plain

軽井沢千ヶ滝

ひんやりとして過ごしやすい森の中です。

とても7月とは思えない涼しさでした。(笑)

一番近い駐車場から30分くらいでしょうか、そんなに起伏はありませんが、

f:id:m_atsushi:20190718194418j:plain

軽井沢千ヶ滝

f:id:m_atsushi:20190718194429j:plain

軽井沢千ヶ滝

残り0.1kmから少し登ります。

これで若干息が上がってるのだから赤城山木曽駒ケ岳

流れて良かったのかもしれません。(笑)

f:id:m_atsushi:20190718194651j:plain

軽井沢千ヶ滝

f:id:m_atsushi:20190718194706j:plain

軽井沢千ヶ滝

f:id:m_atsushi:20190718194726j:plain

軽井沢千ヶ滝

なかなか雰囲気の良い滝でした。

こういう雰囲気はずっと見てられるなあという感じで

個人的にすごく良かったです。

「いやーマイナスイオンがー」と言ったりしてたのですが、

基本大洗からずっと小雨の中にいましたのでマイナスイオンの旅では

あったのですけども(笑)、やっぱり滝のある景色は良いものです。

そんなわけで急遽突っ込んだ月曜のアクティビティは

1時間程度で終わりました。(笑)

 

その翌日、7月9日(火)。

この日は私は福岡に帰らないと行けません。

宿を取った長野小諸市から友人の自宅である名古屋を目指します。

霧ヶ峰

f:id:m_atsushi:20190718201926j:plain

霧ヶ峰

お前の写真のチョイスはおかしいと言われそうですし、

実際私も撮った日付を見なかったら赤城山と区別が付かなかったのですが、

ご覧の有様ですよ。山の天気は難しいですね。

さて、霧ヶ峰にはあのお店があります。

f:id:m_atsushi:20190718202123j:plain

ころぼっくるひゅって

f:id:m_atsushi:20190718202246j:plain

ころぼっくるひゅって

ゆるキャン△でリンちゃんも訪れたころぼっくるひゅってがあります。

当然頂くのは

f:id:m_atsushi:20190718202331j:plain

ころぼっくるひゅって ボルシチ

f:id:m_atsushi:20190718202355j:plain

ころぼっくるひゅって ボルシチ

f:id:m_atsushi:20190718202410j:plain

ころぼっくるひゅって ボルシチ

f:id:m_atsushi:20190718202424j:plain

ころぼっくるひゅって ボルシチ

ボルシチに友人が追加したハニーチーズトーストを頂きましたが、

めっちゃ美味しかったです。

当初「ボルシチって冬のメニューじゃない?」と友人に言って

やきもきしながらお店に行ったのですが、あって良かったボルシチ

気温も18℃くらいでしたからね、ちょうどいい。(笑)

『金はあるんや!』のリンちゃんの気持ちも分かるというものです。(笑)

 

さて、

f:id:m_atsushi:20190718202803j:plain

ころぼっくるひゅって

食べている間に少し天気が持ち直しました。

本音は車山山頂まで行きたかったのですが、友人から

「ここから名古屋まで4時間かなー」と言われてそれ以上は要望は言いませんでした。

名古屋から福岡までさらに4時間掛かりますからね。

あまり遅くなると広島くらいまでしか行けなくなってしまいますので。

 

そんなわけで霧ヶ峰を少し散策して帰路へと着きました。

f:id:m_atsushi:20190718203113j:plain

霧ヶ峰

f:id:m_atsushi:20190718203135j:plain

f:id:m_atsushi:20190718203146j:plain

コバイケイソウ

f:id:m_atsushi:20190718203215j:plain

霧ヶ峰

f:id:m_atsushi:20190718203233j:plain

ニッコウキスゲ

f:id:m_atsushi:20190718203249j:plain

霧ヶ峰

霧ヶ峰の景色もいいですね、本当にずっと見ていられると言いますか。

青い空の下であればもっと良かったのですが、

雨の後の緑の空気もまた良いものです。また来たいですねー。

そんなわけで、登山用ストックを持っていったものの一度も

出番がなく終わりました。ストックのデビュー戦は家の近場になりそうです。(笑)

 

夏の旅は難しいですね。

以前は炎天下の香川で熱中症になりましたし、

山だと雨になりがちで予想以上に肌寒かったりしますし。

それでも何だかんだで楽しい旅ではありました。

例年通りなら友人とはまた友人のお墓参りで12月にどこか

回ってるかもしれません。

熊本だとか大洗だとかもありますんで、今年もまだ楽しめそうです。

早く色々片付けないとなあとは思いますが。(^^;

 

では

WEB拍手

より~

-------------------------------------------------------------------

>ということは近々木曾駒登るんですか?

>NHKの「にっぽん百名山」で見たことありますが自分は無理です!!<ぉ

>ルートによっては登り安かったりするんでしょうが、

>基本この番組見て一緒に登った気になってますw

>もちろん行ってみたい山もあるんですけどね。

>大洗にはゆうぎり来ましたか~♪

>何やら注意書きのようなもので艦これに

>熱いアプローチを送っていたようでw

>艦これに先代夕霧はまだ実装されてません。

>というかヘリ積んでなかったのか。

>一昨年と去年清水港に来たむらさめといずもは

>ちゃんと積んでましたけどね~?

>ちなみにゆうぎりの信号旗ですがちゃんとなってますよ~♪

>写真そのまま見て右に「sasaki」、左側が「akebi」ですね♪

>自分も信号旗なんて暗記してないので調べましたw

>さてサッカーですがいい試合はしたようですが連敗……orz

>この夏何か良い移籍話はあるかしら(泣)

>MFかDFで良い選手が欲しいなぁ。特にサイドの選手かな?

>太田、こっちに戻って来てほしかった……(泣)

>市川カムバ~~~ック!!(無茶振り)

 

あの木曽駒ケ岳です。(笑)

昨年は麓まで行ったのでいつかはと思ってるのですが、

今回の旅で思ったのは予想以上に筋力が低下していることですね。

行ったら登れずにすごすご下りてくる羽目になるところでした。(笑)

多分ルートは一本ですね、乗越浄土の坂という見ただけで

帰りたくなる坂を登らないと頂上に行けなかったはずです。

もう少し鍛えてからチャレンジを考えたいと思います。(笑)

もっとも、山頂まで登らなくてもロープウェイで上がった場所だけでも

十分きれいな景色と聞いてますので行く価値はあると思います。

行ったら登りたくなるとは思いますが。(笑)

 

大洗の艦艇公開、以前に来たときの艦はヘリも積んでたんですが、

今回は積んでませんでしたねー。

ただまあ結局乗艦機会を逃す羽目になったので

近くでは見れなかったのでしょうけど。(^^;

あと、信号旗の解析ありがとうございました!(笑)

そうですか、なってましたかー。写真撮るの遅れたかも?って

ヒヤヒヤしてたのですが、行ったいい記念になります。(笑)

あと、清水港にいずもが来たんですか?

いいですねーかなり大きな艦と聞いてます。私も見てみたいですー。

 

さて、サッカーですが移籍は活発になってますね。

太田選手が出ていったのは個人的に寂しい限りですよ。(^^;

あと、多摩川クラシコに関してはもう言うことがないというよりも

見なかったことにしたいのですが、どうも川崎は苦手だなあという感じは

東京に住んでた時の印象から変わらないと言いますか。

あと、全体的な話ですけどちょっと審判問題が

今年は目立つような気がしますね。どうにかならんものかと

テレビを見てると血圧が上がってしまって困るのですが。(^^;

2019大洗艦艇公開

少し更新が空いてしまいましたが、

大洗の艦艇公開に行っておりました~。

f:id:m_atsushi:20190710194246j:plain

護衛艦ゆうぎり

当初はそこまで行く予定ではなく、友人が旅行に誘ってくれた際に

「そういえば7月6日7日に大洗で艦艇公開あるよー」と

うっかり言ってしまったら実現してしまった旅行となります。

当初は「木曽駒ケ岳に行きたい」と私は言ってた結果の大洗です。(笑)

ただ、行った方はもうお分かりかと思いますが、

天気荒れましたねー。よく6日がちゃんと開催されて

ガルパンイベントも蝶野さんのイベントも全部行われたなあと思うと

ガルパンの強さを感じますね。

意外といつもガルパンイベントは何かに守られてる感があります。

 

f:id:m_atsushi:20190710194805j:plain

空自

うっかり説明の写真を撮らなかったのでこれが

何なのか説明がし辛いですが、左のレーダーで対象を補足して

連動してミサイルを撃つという感じのデモ(ミサイルは撃ちません)で

人だかりが出来てました。

f:id:m_atsushi:20190710195012j:plain

陸自施設学校音楽隊

ステージでは陸自施設学校音楽隊の演奏もありました。

結構ガルパン多めの演奏でした。ガルパン多めでやってくれるのは

大洗くらいでしょうか。

このあと、お昼から常磐さんと杉山P含む

蝶野さんの地域防災サミットステージが有りまして、

一緒に行って初めて初艦艇公開の友人に

「ちょっとマジメなステージ」と言ったんですが、

その言葉を返して欲しい。(笑)

何か終始笑えるステージにたまに真面目に話すという感じでした。

杉山Pが職質常連というのがだんだん持ちネタになりつつ、

登壇した警察の方や海上保安庁の方にもいじられてました。(笑)

杉山Pは「せっかくの防災サミットなんだから

陸自は炊き出しの車とかお風呂の装備とか持ってきてよ」とか

護衛艦もせっかくヘリ格納庫があるんだからヘリも持ってきてよ」とか

しばらく杉山無双が続いた結果の職質いじりカウンターだったのかも

しれませんが。(笑)

 

そのあと、中村桜さんも登壇してのガルパンステージだったのですが、

一日艦長を務めてのゆうぎりの話から好きな護衛艦の装備まで

ミリタリトーク全開でしたので、友人はよく分からなかったようでした。

私はジパング読んでますからね、海自の装備も多少知ってます!(笑)

ステージの半分くらいはミリタリトークだったのですが、

一応ガルパン最終章のネタバレ話の感想などもありつつ

話は盛り上がっていたんですが、このあとの企画が

杉山Pの企画で航空自衛隊救援隊による洋上救出訓練が

あったのです。だから時間が押してたのですが、

ガルパントークショーの締めの前にヘリが到着しちゃったんですよ。

杉山Pが「じゃ解散!」とか急に言い出して常磐さんが「そんな締めあるか!」と

突っ込みつつ、大慌てでいつものパンツァーフォーの掛け声で

イベントの集合写真を撮ったわけですが、

そこからが中村さんも杉山Pも含めて第4埠頭の海縁の方へ

全員が大移動をするという慌ただしいガルパンステージでした。

f:id:m_atsushi:20190710195348j:plain

航空自衛隊救援隊による洋上救出訓練

f:id:m_atsushi:20190710195450j:plain

航空自衛隊救援隊による洋上救出訓練

f:id:m_atsushi:20190710195507j:plain

航空自衛隊救援隊による洋上救出訓練

ジパングは読みましたけど、本当に海自の他の装備に詳しくなくて

申し訳なく、ヘリ(名称知らず)が海上での救助訓練を行う中、

飛行機(名称知らず)がずっと上空を5回くらい旋回してたのかな、

飛行機は最後に機体をバンクさせて会場から飛び去っていったのが

ちょっと格好良くて個人的に震えました。

f:id:m_atsushi:20190710201228j:plain

護衛艦ゆうぎり

f:id:m_atsushi:20190710201245j:plain

護衛艦ゆうぎり

中村桜さんのイベント中は信号旗が「ささきあけび」になってると

言ってたのですが、その後ヘリイベントがあったり他のところを回ってたりで

写真を撮るのが遅れたのですが、これはそのままなのかな?

誰か解析してください。(笑)

f:id:m_atsushi:20190710201502j:plain

ARISE CO-WORKING見学会

その後、シーサイドステーションに戻りARISE CO-WORKING見学会に。

バンダイナムコアーツの廣岡さんの大洗で起業した会社の

コワーキングスペースですね。

f:id:m_atsushi:20190710201732j:plain

ARISE CO-WORKING見学会

こういうおしゃれで眺めの良い環境で仕事したいものです。(笑)

 

その後、友人が押さえていた民宿いそやにて宿泊。

f:id:m_atsushi:20190710201845j:plain

いそや

f:id:m_atsushi:20190710201903j:plain

いそや

f:id:m_atsushi:20190710201915j:plain

いそや

f:id:m_atsushi:20190710201928j:plain

いそや

f:id:m_atsushi:20190710201941j:plain

いそや

すごいとしか言いようのない、ガルパン宿でした。(笑)

私たちが泊まったのは「まこ」だったのですが、

ガルパンの麻子ではなく魚(マコガレイ)のようでした。

他の部屋の名前が「たい」とか見なかったら間違いなく

麻子さんの部屋だと思い込んで帰るであろうガルパン宿です。(笑)

f:id:m_atsushi:20190710202217j:plain

いそや

入口はちょっと狭かったですが、部屋はずいぶん広い部屋でした。

右手側はもう大洗磯前神社の鳥居の真横というロケーションです。

素泊まりでしたが、前日が友人の車で車中泊という疲れもあって

私も即倒れたわけですが、その翌日。

f:id:m_atsushi:20190710202408j:plain

護衛艦ゆうぎり

朝起きたら暴風雨。あえなく護衛艦の乗艦イベントは中止となり

外から見学となりました。無念です。乗艦は日曜でいいかなーとか

思ってたのが裏目に出ました。せっかくの2年ぶりの艦艇公開参加だったのにー。

そんなわけでやることが完全になくなったと思ったら

どうやらさんふらわあの体験乗船は決行するという情報が

入ってきまして、14時30分まで時間を潰そうとなった結果、

f:id:m_atsushi:20190710202643j:plain

宮下感謝祭2019

f:id:m_atsushi:20190710202709j:plain

宮下感謝祭2019

またいそやに戻ってきて特製牛丼を食べてました。

いそやのおばちゃんは気さくな方ですねー。

チェックアウトの際に少しお話をした結果、また戻ってきちゃいましたよ。(笑)

そんなこんなで雨の大洗も堪能しつつ、

さんふらわあです。

f:id:m_atsushi:20190710202920j:plain

さんふらわあ さっぽろ

f:id:m_atsushi:20190710202940j:plain

さんふらわあ さっぽろ

f:id:m_atsushi:20190710203011j:plain

さんふらわあ さっぽろ

f:id:m_atsushi:20190710203027j:plain

さんふらわあ さっぽろ

何か超きれいだし超豪華で超おしゃれなんですけど。

7階が一番いい部屋、6階がその次にいい部屋の6・7階の写真ですけど、

お客で行く時に6階7階に行くことはないだろうなとは思いました。(笑)

f:id:m_atsushi:20190710202955j:plain

さんふらわあ さっぽろ

f:id:m_atsushi:20190710203241j:plain

さんふらわあ さっぽろ

で、私も2017年の3月にさんふらわあに一泊だけしたことが

あるのですが、

f:id:m_atsushi:20190710203609j:plain

2017年3月に泊まったさんふらわあ

こんな感じでしたよ?あれ、今のさんふらわあ

4人部屋でもめっちゃきれいじゃないですか!

一度でいいからさんふらわあで苫小牧からpiece of youth

聴きながら大洗入りしてみたい…。(笑)

 

f:id:m_atsushi:20190710204050j:plain

さんふらわあ さっぽろ

ブリッジ見学をしながら護衛艦を眺めつつ、

f:id:m_atsushi:20190710204136j:plain

さんふらわあ さっぽろ

この望遠鏡すごく性能が良くてびっくりしました。

さすが、良い望遠鏡を使ってる…。こんな性能の

カメラの望遠レンズはめっちゃ高いだろうと思うほどの高性能。

f:id:m_atsushi:20190710204317j:plain

さんふらわあ さっぽろ

以上、さんふらわあでした。

めっちゃ小雨が横殴りだし寒いしでなかなか外は大荒れでした。(笑)

f:id:m_atsushi:20190710213615j:plain

クックファン 水戸店 ガルパンⅣ号かつ

その後、クックファンに行き友人はガルパンⅣ号とんかつを

f:id:m_atsushi:20190710213719j:plain

クックファン 水戸店 牛かつデミソース

私は牛かつデミソースを頂きました。

クックファンは久々でしたので満足しましたー。

牛カツはあとはわさび醤油を頂けばデミソース・ニンニク醤油ダレと

制覇完了となります。もう一回行かねば。(笑)

 

f:id:m_atsushi:20190710213948j:plain

2019大洗艦艇公開 おみやげ

f:id:m_atsushi:20190710214011j:plain

2019大洗艦艇公開 おみやげ

今回はもういそやメインという感じでしょうか。

大洗は11月まで行かないだろうなあと思ってましたが、

雨でも何だかんだで楽しめてしまう、それが大洗って感じですね。

次のガルパンイベントは9月1日熊本の参加予定ですー。

 

ではWEB拍手より~

-----------------------------------------------------------

>え? 富野展、そんな時間必要なんすか?(汗)

 

>いや~、嫌なタイミングと思ってましたが案の定トーレス

>やられましたよ(泣)てかいつになったらディフェンスは

>ムラなく良くなるんでしょう(泣)
>名古屋では良かったのに続かない……。

>そして天皇杯。なんとか1回戦突破!!

>初戦は難しいとはいえロスタイム弾か~。
>まぁ、完封だから良しとしますか。

>てか名古屋と湘南どうしちゃったのさ……。

>あと札幌はホンダFCナメすぎ。
>このチームに下手に温存なんてやったら

>喰われる確率高いの目に見えてるはずなのに……。

>コパアメリカはブラジル対アルゼンチンが行われてブラジル勝利!!
>何かその後のコメントでメッシがつまらん男になってしまったなと……。
>自分は見てないが、見てた人で特段審判の質が悪かったという

>コメントが見られないので負け惜しみにしか聞こえない……。

>やはりメッシはバルサじゃないと輝けないというか、

>周りも良い選手じゃないと輝けない選手なんだなと改めて実感。
>そいやバルサが鹿島の安部を取るとか取らないとか……。
>良い選手ではあるけど、バルサ大丈夫?という意味での

>驚きの方が大きくなりました。

 

富野展ですが、ものすごく細かい文字で書かれた

コンテの指示書とか企画書とかたくさんあるんですよ。

これを全部読んで回ってると4時間では足りなかったという

感じでして、友人に話すと「ちょっと闇を感じる」と言わしめました。(笑)

どれくらい深く見て回るかにもよるかと思いますが、

静岡開催の際には「え、こんなの全部読もうとしたの?」と

もしかしたら引く可能性は否定出来ないのですが。(笑)

 

トーレス、引退は惜しいなって思う活躍でしたねー。

いや、清水サイドからしたらそのまま引退してもらっていた

方が助かったのかもしれませんが。(笑)

天皇杯はこの時期は難しいと言えば難しいですね。

FC東京もかなりの辛勝でしたし。

この時期はどこを見てチームを運営するかっていうのは

なかなか判断が厳しい気がしますね。

札幌もまだ上を狙える位置にはいますし、

全部を追うよりはリーグ戦に集中するというのも

また作戦かもしれません。単になめてたという話でも

あるかもしれませんが。(笑)

 

コパ・アメリカはその後追ってなかったのですが、

ペルーが大躍進したみたいですね。

メッシはなかなか母国で輝くことがなかったかーと感慨深く思うと

ご指摘の通り、周りの選手の助けというのはやはりチームで戦うという

サッカーでは大きかったのかもしれませんね。

アルゼンチンも有名選手はたくさんいるんですけどねー、

メッシをアシストできるという才はまた別ということでしょうか。

 

サッカーはこの時期はまた移籍の話は事欠かないですね。

冨安選手がボローニャとか川島選手が神戸入りかとか

誰がどこに行くのか、そして上手く行くのかは分からないけど

やってみなくちゃ分からないってのもまた事実、

安部選手もバルサで一花咲かせたら何か次のW杯は

すごいことになりそうですよ、楽しみが増えると期待しましょう!

『富野由悠季の世界』展に行ってきました

富野由悠季の世界、見てきました!

f:id:m_atsushi:20190626124849j:plain

福岡市美術館

f:id:m_atsushi:20190626124911j:plain

福岡市美術館

f:id:m_atsushi:20190626124930j:plain

福岡市美術館

当たり前ですが、展示の写真は一切撮れませんので

写真は美術館の外観になってしまいますが(笑)、

最初に言いたいのは

行くべきである!

そして私は13時前に入って出てきたのは17時30分でした。

入ったら4時間は出てこない覚悟で!

私としては5時間は必要でした。 

f:id:m_atsushi:20190626141449j:plain

ダイターン3

この展覧会が発表された時の富野監督の言葉が

『概念の展示は不可能なのだが…』

その意味では確かに難しい展示ではあると思うのです。

自分もどうブログに纏めようかと考えながら帰路に着いたのですが、

上手い具合に思い付かない。

 

簡単に言ってしまいますと、

富野監督が作品を作る中で何を考え、どういう映像を見せるために

コンテを切って指示をしたのか、作品でやりたいことは何か、

そしてそれはいつどこから富野由悠季という演出家が

出来上がっていったのかということを

少年期のスケッチから作られた作品の年代を追って展示されているのですが、

とにかく情報量が多いので一回では掴みきれないというのが

率直な感想です。

もっと具体的に言いますと、イデオン辺り(展示では4分の1くらい)で

「まだイデオンかー」と一度天を仰ぎました。(笑)

 

富野監督の考えてること・やりたいことの根っこっていうのは

多分ガンダムからレコンギスタまであまり変わってなくて

そこに対して各作品の異なるアプローチに思うのは、

そういう考え方をするのかという感嘆もあれば

自分なら絶対そうはしないという感情もあり、

そうやって自分の中で富野監督の思考と向き合うことが

概念の展示なのではないかと自分なりに解釈したゆえの

4時間でした。

 

富野作品に多く触れてきた人間として、

自分の中で最も影響があったのはZとZZです。

多分今の私の作品作りの根幹でもあるのですが、

まず入口を重くしない。

私が子供の頃にZガンダムを見なくなった理由です。

暗いし重いしZガンダム出てこないし。(笑)

だからZZが反動で明るめに入ったのが子供の私には

受け入れやすかったんですね。Zからの振り幅はすごいですが。(笑)

やっぱり最初の掴み3・4話で離れられてしまったら

最後の言いたいことまで伝わらないですからね。

 

ハッピーエンドにする。

ZZの最終回付近とかもうあまりに良すぎて今でも思い出すと

震えるんですが(笑)、ハッピーエンドにしないと

後味がつらすぎる。Zとかハッピーエンドまで

20年掛かりましたからね。

「こら、ZZなくなるじゃないか」とは思いましたが。(笑)

あと、自分の中でZZとGガンダムを高く評価しているのは

間違いなくその前の期のZとVがあまりにもあまりだったからです。

特にVガンダムとか展示の企画書には「SDガンダムで入った子どもにも

ファン層を広げるためのガンダム」と書いてあるのに

何故あんなことになって監督もうつ状態になったのか、

今でも冬が来るとわけもなく悲しくなるし、

Gガンダムで「ガンダムファイトォォォォオッ!」とか無かったら

ホントに顔を覆ったままでしたよ。

 

あと、最後に本当に大事な要素。

かわいい女の子。

具体的にはエルピー・プル

で、結果こういう人間になってああいう絵を描いてます、と。(笑)

 

なのでZの入りづらさとZZの体験が私にとっての

今のお話作りの基礎なので富野由悠季というアニメ演出家が

いなければ私はまた違う形になっていたと思います。

だからZZは特に思い入れが強いのですが、

Gフレームのプレバン限定5000円のZZは高すぎでしょ、

5000円ならROBOT魂でいいでしょ!?と予約ボタンを押しかけて

留まりました。

 

話を戻しまして。

作詞家 井荻麟って富野監督だったんですね。

今まで全然知りませんでした。あれ、これ常識問題ですか?

これはもう∀ガンダムのところで『月の繭』とか口ずさんじゃいますよ。

と言いますか、絵コンテの指示が実際の映像で

どうなったかが結構流れてまして見比べることが出来、

∀ガンダムのところでは最終回6分強がまんま流れてます。

心の中で自然と月の繭は歌うよ、そりゃもう。(笑)

他にもイデオンダンバインザブングルも全部富野監督の

作詞でしたかー。自然に歌っちゃうやつですよ。

 

f:id:m_atsushi:20190626141544j:plain

富野由悠季の世界 図録

おそらく行ったらみんな買うかと思いますが、かなり出来の良い、

中身の濃い図録となってます。

f:id:m_atsushi:20190626141610j:plain

富野由悠季の世界 図録

この厚さよ。

f:id:m_atsushi:20190626141622j:plain

富野由悠季の世界 図録

基本的にこの展覧会の情報が全て入っていてさらに富野監督の

インタビューも掲載されてますのでより富野監督の思考を

探るのにふさわしい一冊だと思います。

で、これに展覧会の全てが入ってるのですが、

最初はまっさらな状態で行って展示を見て、

自分なりに色々考えて咀嚼し、

この図録で復習してからもう一度行くのが最も良いと

私は考えてます。もう一度行きます。(笑)

 

あと、

f:id:m_atsushi:20190626142034j:plain

F91 別バージョン

初期コンセプトカラーのF91のプラモの購入受付は

何か福岡会場だけらしいですね。

別会場ではまた違う仕掛けになるんでしょうか。

ひとまず、福岡市美術館の展示でした。

機会があれば別会場も行きたい気分はあります。(笑)

 

ではWEB拍手より~

-----------------------------------------------------

>ガルパン2回目は桃銀でした。

>てか色紙残ってると思わんかった(苦笑)

>なんとなく1回目より音が良くなってた気がしますw

 

>清水11位♪

>……と思ったら何やってるんですか~!?

>まさか仙台に負けると思ってなかったのに~。

>罰として来月だか再来月だかでの直接対決では

>負けてもらいます!!

>後半だけですが久々に清水の試合見れましたが、

>寄せがだいぶ良くなってましたね。

>疲れからか寄せきれず1点入れられてしまいましたが、

>その後が素晴らしかった。同じユース上がりの西澤が

>決めたことで北川に若干の焦りが出始めた模様。

>でもこれは自分的には良い方向だと思います。

>シュート外してあそこまで悔しがってるの見たことない気がします。

 

>コパアメリカは予選敗退……。
>2試合目以降は良かったけど、如何せんチリ戦で

>取られ過ぎましたね~。

>そもそも勝てれば良いのですが、得失点差マジ大事!!

>え、清水の得失点差……?

>いや、だから勝てれば良いのですよ!!(目そらし)

>岡崎、清水に戻って来ないかな~?

 

ガルパン2回目行かれましたか~!

私はパンフの下巻が入ってからと思ってるんですが、

佐咲紗花さんは5回目とかツイッターで見ました。

みなさん序盤から飛ばしてるので乗り遅れ感が。(笑)

 音はどうなんでしょう、調整したりしてるかもですねー。

音響監督さんが来られる劇場は限られますが、

設定に関してはツイートしていたと思いますので

劇場で独自にやるのはあるかもしれませんね。

 

で、サッカーですけど、

ね、仙台には勝てそうって思いますよね?

完封負けですよ!!仙台侮ったらダメでした!(笑)

いや、正直なところ夏は鬼門なのです。毎年夏を越えられるかなあと

思いながらFC東京を見てきましたので。(^^;

直近の流れは良くないので何とか貯金のあるうちにとは

思ってるのですけど。

 

コパ・アメリカは難しいですよね。

2022年に本国開催のカタールとも

来年開催のオリンピックの強化の日本とも

南米での覇権を掛けた諸国とも

見えているゴールが違う大会なわけです。

それに選手の拘束力がないので日本としても

国内組代表候補でも挑めないわけで、

それでも健闘はしたのではないかと思ってます。

もちろんチリにあれだけやられたら先行きは

暗くもなりましたが(笑)、巻き返せたのは収穫だったと

見ることも出来るのではないかと。

欲を言えば日本代表全体の底上げのための

参加であって欲しいとは思いますけどね。

ただJの試合日程もありますし、

FC東京にも優勝してもらいたいですし。(笑)

 

宇佐美選手は戻ってきましたねー。

岡崎選手も戻ってくるとJもまた新しい活性化になりそうで

楽しくなりそうですけどねー。

個人的には海外サッカーよりもやっぱりJリーグが好きです。(笑)

ガルパンin熊本

まさかですね、

av.watch.impress.co.jp熊本でイベントがあるとか夢にも思いませんでしたよ。

黒森峰のキャストとあんこうチームのイベントとか

今後そうあるとは思えないですからねー。

9月1日ですかー、福岡からなら余裕ですよ。(笑)

f:id:m_atsushi:20190621194624j:plain

熊本ポスター

現在の住まいが九州圏なので熊本のポスターも結構見ますね。

熊本、行ったら再建中の熊本城は見たいですねー。

日帰り出来なくない距離ですが、まあ一泊は確実です。(笑)

あと、欲を言えば熊本に大洗まいわい市場の出張販売が

来てくれればと思ったりしますけどそれは望みすぎですねー。(笑)

11月には一応宿も水戸に手配済みなので干し芋はこのタイミングで

補充することになるかなと思ってます。

 

いや、それにしても福岡はまだ梅雨入りしてないんですよ。

今日も超暑い一日でした。液晶タブレットがつらい季節です。

唐津に行くのも熊本に行くのも暑そうですねー。

 

ちなみに、明日から

www.fukuoka-art-museum.jp富野由悠季の世界』展です。

開会式に富野監督も来られるそうですが、

私は何とか今月中にって感じです。

何か地味に行くとこがたくさんあって楽しい限りです。(笑)

 

ただ『富野由悠季の世界』、各展示場で

少しずつテーマを変えて展開すると見たんですが、

青森と富山はさすがに厳しいですね。

ともあれ、最初の福岡を堪能してこようと思います。

 

ではWEB拍手より~

----------------------------------------------------------

>君は光~♪僕は影~♪

>これで自分の色紙が何出たかわかるかと

>思いますwみほマリ欲しかったなぁ(苦笑)

>ということで自分も今日ゴジラと共に見てきました♪

>あえて言おう。
>ガルパンは最高だぜ!!

>なおタペストリーなかったから自分は

>クリアファイル買いましたw


>サッカー、清水最下位脱出!!
>マリノスを負かして、監督交代後無敗継続中です♪
>相変わらず複数失点なのがなんだかなぁって

>感じですが勝てば良いんですw

>そちらは主力いないところで復活のイニエスタ

>食らっちゃいましたね……。
>そして久保君がレアル移籍とのことで。
>個人的にバルサよりレアルが好きなのでしてやったりw
>今後の活躍に期待♪

 

いやー、良い色紙じゃないでしょうか?

って言いますか、2話見たあとだったら全然アリでしょう!

何と言いますか、またファンが増えそうですね、BC。(笑)

今回すごいなと思ったひとつは、全員にまんべんなく出番と

セリフがあって、かつ特にあの2校はキャラを深掘りしていたので

魅力がさらに増したってところですね。

本当に濃い約1時間でした。これは4DXでまとめて見ると

また良い感じでしょう。楽しみが続きますー。(笑)

 

サッカー、まず一気にスターになった久保君は

多分活躍したら移籍するだろうなあとは思ってたんですよ。

いや、何かそういう話は以前のWEB拍手のお返事でも

した気がするのですが。(笑)

もちろん、久保君に過度に依存したチームではないので

まだFC東京は大丈夫だと思いますが、本音はちょっと寂しいです。(笑)

あと、代表ではもう少し永井謙佑選手を見たかった。(笑)

 

ここまでの折返しからして、今年の優勝も降格も

かなり僅差な感じになりそうですねー。

ガンバが下から2番目で終わらないとは思うんですよ。

あと、優勝を期待する身としては何だかんだでちゃんと2位に

付けてる川崎が怖すぎる。(笑)

地元的な話で言いますと、ギラヴァンツ北九州

J2昇格しそうだったら試合を見に行くと友人と約束はしてます。(笑)

本音は東京でFC東京の優勝を見たかったのですが。(笑)