Purple Town

Purple Town

紫あつしと同人サークル「ひつまぶしパラダイス」の同人情報などを中心に掲載してます。

赤城山・軽井沢千ヶ滝・霧ヶ峰

少し間が空いてすいません。

若干今抱えてるものの見積もりを誤ったようで

現在あたふたしております。

この件に関してはまた後日に。

 

さて、大洗艦艇公開のあと我々の旅はまだ続いておりました。

 

7月8日(月)

赤城山

赤城山に来ました。

目的のひとつは赤城山周辺で配布しているという

ヤマノススメコラボのパンフレットでした。

f:id:m_atsushi:20190718191155j:plain

赤城山ハイキング・トレッキングマップ

f:id:m_atsushi:20190718191734j:plain

赤城山ハイキング・トレッキングマップ

 

f:id:m_atsushi:20190718191217j:plain

赤城山ハイキング・トレッキングマップ

欲を言えばもう少し何かが欲しいなーと思ったんですが、

そうか、もう伊香保版は前にやったことがあったのかー。

でも無料でやってくれているのだからありがたいことです。

こういう機会でもあると登山でもしたくなりますしね。

よし、当初の希望だった木曽駒ケ岳の代わりに張り切って登りましょう!

f:id:m_atsushi:20190718192246j:plain

赤城山

まあこの有様ですが。

予報では8日は晴れそうという期待を持ってたのですよ。

ギリ行けるか!と思ったら全然行けなかった。(笑)

赤城山は2度目です。

2017年8月に谷川岳に行くも途中で挫折し、その夜は若干石の壁にうなされつつ、

その翌日に地蔵岳に凹んだまま登るということがあったのですが、

その時も小雨でした。

そして2019年、小雨に濃霧、というよりももう雲の中です。

視界とか無い状態です。

f:id:m_atsushi:20190718193139j:plain

赤城山

伊香保に行ったときは何年かぶりの大雪でしたねー。

私、群馬とは相性が悪いみたいです。(笑)

f:id:m_atsushi:20190718193253j:plain

赤城山

あまりに出来ることがないので牧場に放し飼いの羊など撮りつつ

天気がどうにかならんかなあーと待っていたのですが、

f:id:m_atsushi:20190718193353j:plain

赤城山

いよいよ末期です。10m先の視界もあやしくなってきました。

「こういうときに登山を強行すると遭難するんだろうな」って

いうのを実感しながら登山断念となったわけですが、

月曜の予定がまるっと全部空いてしまう緊急事態です。

そこで私が提案したのが

軽井沢千ヶ滝

f:id:m_atsushi:20190718193644j:plain

軽井沢千ヶ滝

f:id:m_atsushi:20190718193705j:plain

軽井沢千ヶ滝

ここは集英社の『さぐりちゃん探検隊』の2巻で出てくるところです。

最も作中は冬の氷爆ですが、前々から気にはなってました。

千ヶ滝は何度か来てるのです。ただ、いつもよそで遊んできたあとで

夜に到着して千ヶ滝温泉に入って翌日に長野の友人のお墓参りに行くという

コースになってるので夜の真っ暗な景色しか見たことが無かったのです。

是非、どんなところか見たいというざっくりした希望のまま赤城山から

千ヶ滝に向かいました。

f:id:m_atsushi:20190718194201j:plain

軽井沢千ヶ滝

f:id:m_atsushi:20190718194227j:plain

軽井沢千ヶ滝

ひんやりとして過ごしやすい森の中です。

とても7月とは思えない涼しさでした。(笑)

一番近い駐車場から30分くらいでしょうか、そんなに起伏はありませんが、

f:id:m_atsushi:20190718194418j:plain

軽井沢千ヶ滝

f:id:m_atsushi:20190718194429j:plain

軽井沢千ヶ滝

残り0.1kmから少し登ります。

これで若干息が上がってるのだから赤城山木曽駒ケ岳

流れて良かったのかもしれません。(笑)

f:id:m_atsushi:20190718194651j:plain

軽井沢千ヶ滝

f:id:m_atsushi:20190718194706j:plain

軽井沢千ヶ滝

f:id:m_atsushi:20190718194726j:plain

軽井沢千ヶ滝

なかなか雰囲気の良い滝でした。

こういう雰囲気はずっと見てられるなあという感じで

個人的にすごく良かったです。

「いやーマイナスイオンがー」と言ったりしてたのですが、

基本大洗からずっと小雨の中にいましたのでマイナスイオンの旅では

あったのですけども(笑)、やっぱり滝のある景色は良いものです。

そんなわけで急遽突っ込んだ月曜のアクティビティは

1時間程度で終わりました。(笑)

 

その翌日、7月9日(火)。

この日は私は福岡に帰らないと行けません。

宿を取った長野小諸市から友人の自宅である名古屋を目指します。

霧ヶ峰

f:id:m_atsushi:20190718201926j:plain

霧ヶ峰

お前の写真のチョイスはおかしいと言われそうですし、

実際私も撮った日付を見なかったら赤城山と区別が付かなかったのですが、

ご覧の有様ですよ。山の天気は難しいですね。

さて、霧ヶ峰にはあのお店があります。

f:id:m_atsushi:20190718202123j:plain

ころぼっくるひゅって

f:id:m_atsushi:20190718202246j:plain

ころぼっくるひゅって

ゆるキャン△でリンちゃんも訪れたころぼっくるひゅってがあります。

当然頂くのは

f:id:m_atsushi:20190718202331j:plain

ころぼっくるひゅって ボルシチ

f:id:m_atsushi:20190718202355j:plain

ころぼっくるひゅって ボルシチ

f:id:m_atsushi:20190718202410j:plain

ころぼっくるひゅって ボルシチ

f:id:m_atsushi:20190718202424j:plain

ころぼっくるひゅって ボルシチ

ボルシチに友人が追加したハニーチーズトーストを頂きましたが、

めっちゃ美味しかったです。

当初「ボルシチって冬のメニューじゃない?」と友人に言って

やきもきしながらお店に行ったのですが、あって良かったボルシチ

気温も18℃くらいでしたからね、ちょうどいい。(笑)

『金はあるんや!』のリンちゃんの気持ちも分かるというものです。(笑)

 

さて、

f:id:m_atsushi:20190718202803j:plain

ころぼっくるひゅって

食べている間に少し天気が持ち直しました。

本音は車山山頂まで行きたかったのですが、友人から

「ここから名古屋まで4時間かなー」と言われてそれ以上は要望は言いませんでした。

名古屋から福岡までさらに4時間掛かりますからね。

あまり遅くなると広島くらいまでしか行けなくなってしまいますので。

 

そんなわけで霧ヶ峰を少し散策して帰路へと着きました。

f:id:m_atsushi:20190718203113j:plain

霧ヶ峰

f:id:m_atsushi:20190718203135j:plain

f:id:m_atsushi:20190718203146j:plain

コバイケイソウ

f:id:m_atsushi:20190718203215j:plain

霧ヶ峰

f:id:m_atsushi:20190718203233j:plain

ニッコウキスゲ

f:id:m_atsushi:20190718203249j:plain

霧ヶ峰

霧ヶ峰の景色もいいですね、本当にずっと見ていられると言いますか。

青い空の下であればもっと良かったのですが、

雨の後の緑の空気もまた良いものです。また来たいですねー。

そんなわけで、登山用ストックを持っていったものの一度も

出番がなく終わりました。ストックのデビュー戦は家の近場になりそうです。(笑)

 

夏の旅は難しいですね。

以前は炎天下の香川で熱中症になりましたし、

山だと雨になりがちで予想以上に肌寒かったりしますし。

それでも何だかんだで楽しい旅ではありました。

例年通りなら友人とはまた友人のお墓参りで12月にどこか

回ってるかもしれません。

熊本だとか大洗だとかもありますんで、今年もまだ楽しめそうです。

早く色々片付けないとなあとは思いますが。(^^;

 

では

WEB拍手

より~

-------------------------------------------------------------------

>ということは近々木曾駒登るんですか?

>NHKの「にっぽん百名山」で見たことありますが自分は無理です!!<ぉ

>ルートによっては登り安かったりするんでしょうが、

>基本この番組見て一緒に登った気になってますw

>もちろん行ってみたい山もあるんですけどね。

>大洗にはゆうぎり来ましたか~♪

>何やら注意書きのようなもので艦これに

>熱いアプローチを送っていたようでw

>艦これに先代夕霧はまだ実装されてません。

>というかヘリ積んでなかったのか。

>一昨年と去年清水港に来たむらさめといずもは

>ちゃんと積んでましたけどね~?

>ちなみにゆうぎりの信号旗ですがちゃんとなってますよ~♪

>写真そのまま見て右に「sasaki」、左側が「akebi」ですね♪

>自分も信号旗なんて暗記してないので調べましたw

>さてサッカーですがいい試合はしたようですが連敗……orz

>この夏何か良い移籍話はあるかしら(泣)

>MFかDFで良い選手が欲しいなぁ。特にサイドの選手かな?

>太田、こっちに戻って来てほしかった……(泣)

>市川カムバ~~~ック!!(無茶振り)

 

あの木曽駒ケ岳です。(笑)

昨年は麓まで行ったのでいつかはと思ってるのですが、

今回の旅で思ったのは予想以上に筋力が低下していることですね。

行ったら登れずにすごすご下りてくる羽目になるところでした。(笑)

多分ルートは一本ですね、乗越浄土の坂という見ただけで

帰りたくなる坂を登らないと頂上に行けなかったはずです。

もう少し鍛えてからチャレンジを考えたいと思います。(笑)

もっとも、山頂まで登らなくてもロープウェイで上がった場所だけでも

十分きれいな景色と聞いてますので行く価値はあると思います。

行ったら登りたくなるとは思いますが。(笑)

 

大洗の艦艇公開、以前に来たときの艦はヘリも積んでたんですが、

今回は積んでませんでしたねー。

ただまあ結局乗艦機会を逃す羽目になったので

近くでは見れなかったのでしょうけど。(^^;

あと、信号旗の解析ありがとうございました!(笑)

そうですか、なってましたかー。写真撮るの遅れたかも?って

ヒヤヒヤしてたのですが、行ったいい記念になります。(笑)

あと、清水港にいずもが来たんですか?

いいですねーかなり大きな艦と聞いてます。私も見てみたいですー。

 

さて、サッカーですが移籍は活発になってますね。

太田選手が出ていったのは個人的に寂しい限りですよ。(^^;

あと、多摩川クラシコに関してはもう言うことがないというよりも

見なかったことにしたいのですが、どうも川崎は苦手だなあという感じは

東京に住んでた時の印象から変わらないと言いますか。

あと、全体的な話ですけどちょっと審判問題が

今年は目立つような気がしますね。どうにかならんものかと

テレビを見てると血圧が上がってしまって困るのですが。(^^;